京都のおいしい京飴 | 飴匠さわはら

京飴 飴匠さわはら

HOME

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

昔のまんま飴飲料

5件の商品がございます。
和漢のど飴 陳皮の水飴

和漢のど飴 陳皮の水飴

販売価格(税込): 864
数量:
「のど飴(陳皮の飴)」は開発当時まだ医薬品系の「のど飴」しか無く当店会長が「美味しいのど飴が造りたい」と
試行錯誤の上、出来上がったのがこの「陳皮の飴」でした。
今でも「のど飴は美味しくない!」と言う固定観念が根付いているようですが、一度「陳皮の飴」を食べて頂くと
酸味を押えたまろやかな蜜柑味で今までに無い新しい味覚として新発見して頂けることでしょう。

陳皮----みかん・金柑等、柑橘類の皮を乾燥粉砕したもので昔からノドに良いと知られる薬味です。
生姜入 京のあめ湯(濃縮)
  • オススメ
  • 限定品

生姜入 京のあめ湯(濃縮)

販売価格(税込): 604
数量:
今だけお得!20%OFF!!!
【こだわり 飲料】

自然風味の昔ながらの生姜入りあめ湯です。
香料や着色料、保存剤など一切使用しておりません。
ホットにして「飴湯」のほか冷たく冷やして「冷やし飴」としても美味しくお召し上がりいただけます。

コクのある米飴と新鮮な摩り下ろし生姜を使用。

(使い方)
お好みで4〜7倍で薄めてお飲み下さい。一度沸騰させて少し冷やしていただきますと均等に交じり合い美味しさが増します。(電子レンジの場合は200ccに薄めたあめ湯を1分間加熱し、後はお好みで加減してください)
お料理のアクセント、ジャムがわりにデザートのトッピングやカキ氷、ヨーグルトのソースとしてもアイデア次第でそのままで美味しくお召し上がりいただけます。
黒糖しょうが湯(濃縮)
  • オススメ

黒糖しょうが湯(濃縮)

販売価格(税込): 604
数量:
今だけお得!20%off!!!!

【こだわり 飲料】

自然風味の昔ながらの飴湯です。
香料や着色料、保存剤など一切使用しておりません。
夏でもホットにして「生姜パワー」で体の心から温まります。

沖縄黒糖と深い味わいの米飴、新鮮な生姜を使用した当店の「オリジナル商品」です。
コクのある風味にリピーター続出中。

(使い方)
お好みで7〜10倍で薄めてお飲み下さい。一度沸騰させて少しヤケドしないように冷ましていただきますと美味しくいただけます。また冷やして氷をご使用の場合は少し濃い目にお作り下さい。
お料理のアクセント、ジャムがわりにデザートのトッピングやカキ氷、ヨーグルトのソースとしてもアイデア次第でそのままで美味しくお召し上がりいただけます。
京の冷やし飴(濃縮)
  • オススメ
  • 限定品

京の冷やし飴(濃縮)

販売価格(税込): 604
数量:
【こだわり 飲料】今だけお得!!

自然風味の昔ながらの冷やし飴です。
香料や着色料、保存剤など一切使用しておりません。
ホットにして「あめ湯」としても美味しくお召し上がりいただけます。

コクのある米飴と新鮮な摩り下ろし生姜を使用。

(使い方)
お好みで4〜7倍で薄めてお飲み下さい。一度沸騰させて冷やしていただきますと均等に交じり合い美味しさが増します。氷をご使用の場合は少し濃い目にお作り下さい。
お料理のアクセント、ジャムがわりにデザートのトッピングやカキ氷、ヨーグルトのソースとしてもアイデア次第でそのままで美味しくお召し上がりいただけます。
生姜入 京のあめ湯/黒糖しょうが湯セット 3入り
【こだわり 飲料】生姜入 京のあめ湯

自然風味の昔ながらの生姜入りあめ湯です。
香料や着色料、保存剤など一切使用しておりません。
ホットにして「飴湯」のほか冷たく冷やして「冷やし飴」としても美味しくお召し上がりいただけます。

コクのある米飴と新鮮な摩り下ろし生姜を使用。

(使い方)
お好みで4〜7倍で薄めてお飲み下さい。一度沸騰させて少し冷やしていただきますと均等に交じり合い美味しさが増します。(電子レンジの場合は200ccに薄めたあめ湯を1分間加熱し、後はお好みで加減してください)
お料理のアクセント、ジャムがわりにデザートのトッピングやカキ氷、ヨーグルトのソースとしてもアイデア次第でそのままで美味しくお召し上がりいただけます。

【こだわり 飲料】黒糖しょうが湯

自然風味の昔ながらの飴湯です。
香料や着色料、保存剤など一切使用しておりません。
夏でもホットにして「生姜パワー」で体の心から温まります。

沖縄黒糖と深い味わいの米飴、新鮮な生姜を使用した当店の「オリジナル商品」です。
コクのある風味にリピーター続出中。

(使い方)
お好みで7〜10倍で薄めてお飲み下さい。一度沸騰させて少しヤケドしないように冷ましていただきますと美味しくいただけます。また冷やして氷をご使用の場合は少し濃い目にお作り下さい。
お料理のアクセント、ジャムがわりにデザートのトッピングやカキ氷、ヨーグルトのソースとしてもアイデア次第でそのままで美味しくお召し上がりいただけます。